fbpx

知って得する!痩せるお風呂の入り方とは

知って得する!痩せるお風呂の入り方とは

こんにちは☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いつもBODYLICIOUS六本木店をご利用いただきありがとうございます♡♡

2018年も残りわずかとなりましたね!!

クリスマス〜忘年会〜新年会〜などなど

この時期楽しいイベントはいっぱーーい(((o(*゚▽゚*)o)))♡

楽しいイベントに忙しすぎてついついシャワーで済ませていませんか??

実は…お風呂に入るだけで嬉しいダイエット効果があるんです☆

お風呂は体温が上がるので、基礎代謝がUPします!

そして汗が出るので身体の中の老廃物が外に排出されます!

よって、血行促進と合わせるダイエット効果が高まるのですが…

ただお風呂に入るよりも、

よりダイエット効果が期待できちゃう

“痩せるお風呂の6つの入り方“

を今回はご紹介しちゃいます♪( ´θ`)ノ

1、お風呂に入る前に水を飲む

お風呂に入る前に水を一杯飲むだけでも汗のかきが良くなりデトックス効果が高まります!

お風呂から出た時にも水を飲むとより良いでしょう◎

2、お風呂の温度は41℃で5分程浸かる

からだを温めるのに適した温度は41℃と言われています!

(それ以上高い温度にしてしまうと逆効果なのでご注意を!)

最低でも5分は浸かりましょう!からだがポカポカになってきますよ♫マッサージでデトックス効果アップ

3、身体が温まったらマッサージをしましょう!

足を開いたり閉じたり、お腹周りや太もも辺りを両手でマッサージすることで固まった脂肪が柔らかくなっていき、老廃物として排出されます!!

4、熱い温度で高温反復浴

高温反復浴は42〜43度くらいの熱めのお湯に2〜3分程度、肩までしっかりと浸かり、からだが十分に温まったら一旦浴槽から出て、水分補給をしながら体を冷ましていきます。

これを5〜6回程度繰り返すと、血管が広がったり縮んだりを繰り返す為、血行促進につながり代謝をアップしてくれます!

5、ぬるま湯で半身浴

半身浴は37〜39℃程度のぬるめのお湯に、みぞおちから下だけ浸かります。

下半身が温まってきたと感じたら、一旦浴槽から出て水分補給をします。

半身浴は、下半身の血液を温めるとこにより、からだを内側から温めていく方法です。

湯船に浸かって上半身に軽く汗をかく程度の入浴が目安となります!

6、正座でお風呂に浸かるだけ

お風呂でバスタブのお湯に浸かって正座するだけ♫

しかもその時間はたったの90秒でOK!90秒たったら一度足を崩して楽な姿勢になり、再度正座に戻り、をくり返しましょう!

バスタブのお湯にゆっくり浸かることはただでさえシャワーに比べてダイエット効果があります。それに加え、この正座ダイエットなら水圧+正座の圧力によってふくらはぎを揉みほぐしたような状態になるので“むくみの解消”にも効果あり☆

さらに、正座によって姿勢や骨盤が安定するので脂肪が燃えやすくなるうえ、内臓が正常な位置に戻るので胃の膨張も抑えられ、過度な食欲を抑えることにもつながると言われています!

いかがでしたでしょうか?

少しでも気になった方は是非お気軽に

BODY LICIOUS六本木店のカウンセリングにお越しくださいませ☆

BODYLICIOUS六本木店スタッフ一同、

こちらを読んでいる皆様のご来店を心よりお待ちしております!

ご質問等ございましたらお気軽にBODYLICIOUS六本木店までお問い合わせ下さい。

03-6804-2324(11:00〜19:00)

ご予約の方はこちらから↓↓

https://entry.bodylicious.jp/

Instagramはこちらから↓↓

BODYLICIOUS六本木店スタッフ一同

関連記事

  1. 成長ホルモンの役割

    成長ホルモンの役割

  2. 便秘改善の手助け法!

    便秘改善の手助け法!

  3. コーヒーは脂肪燃焼に効果的!?

    コーヒーにはダイエット効果あり!?

  4. 水の嬉しい7つの効果

    水の嬉しい7つの効果

  5. 夏より冬のほうが基礎代謝は上がる

    夏より冬のほうが基礎代謝は上がる

  6. 1人でダイエットをしても続かない理由

    1人でダイエットをしても続かない理由