fbpx

プロテインが必要な理由

プロテインが必要な理由

こんにちは

いつもBODYLICIOUSをご利用いただきありがとうございます。

これから一段と冷え込む季節となりますので、
少しでも身体を温めて寒い冬を乗り越えていきましょう!!

今回皆さんにお伝えしたい内容は「プロテイン」についてです。
みなさんプロテインについてどのようなイメージをお持ちでしょうか。
「運動しているムキムキな人が飲む…」
「薬みたい…」
「美味しくない…」
こんなマイナスイメージを持っている人がほとんどではないでしょうか。
実は私もその一人でした(笑)

ですが、プロテインについて深く学ぶ機会があり、
プロテインは女性にとってとても必要であるということを知りました。
プロテインについてマイナスイメージがある方が多いと思いますので
少しでもプロテインの良さが伝えられたら嬉しいです!!

では、早速ですが…

プロテインとは…
プロテイン=たんぱく質です。
ですので、プロテインは薬ではなく栄養補助食品なんです!
たんぱく質は三大栄養素とも言われている程とても大切な栄養素です。

たんぱく質はご存知の方も多いと思いますが「筋肉を作る素」です。
もっと言ってしまえば、人の皮膚、髪、爪は全てたんぱく質から作られています。

たんぱく質を多く含む代表的な食材は、
お肉、卵、豆腐、納豆、チーズ、ヨーグルトなどがあげられます。
普段から健康と美容のために意識して、これらの食材を摂られいる方は
とても素晴らしいと思います!!

では、ここで皆さんに質問です。
1日に必要なたんぱく質摂取量は平均どの位であるか皆さんご存知でしょうか?

正解は1日に必要なたんぱく質は体重×2gと言われています。

例えば体重50kgであれば…

50kg×2g=100g

 

となり、1日のたんぱく質摂取量は100gとなります。

ですが、、、普段からたんぱく質を意識して摂取されている方も、
食事だけで摂取できる量は、約75g程…。

ですので食事で75g程摂取は出来るものの残り25gは不足してしまいます(;_;)

この不足分を補ってくれるのがプロテインなんです\(^o^)/

 

食事のみで1日に必要なたんぱく質を補おうとすると、カロリーオーバーになってしまいます( ; ; )

食事で摂取できない分のたんぱく質をプロテインで補うことで

女性としてもとてもいい効果を得ることができます\(^o^)/

私がプロテインを飲み始めて感じることができた効果は、
口内炎が出来にくくなった、爪が割れにくくなった、
髪の毛のパサつきの軽減、乾燥肌の軽減、
体重・体脂肪が減ったことです!

正直、私も最初プロテインは男性が飲むもので、
自分には関係ないと思っていた側で、無縁の飲み物だと思っていましたが

効果を感じ始めてからプロテインは私の生活の一部になっています🎶
飲み方として一番良い飲み方は筋力トレーニングをした後、
30分以内に飲むと筋肉への吸収率が4倍になるため運動後が一番おすすめです(*^^*)
ですがトレーニングをしていない日でも不足している分のたんぱく質を補うことでより効果がでやすくなります。

是非みなさんお健康と美容のために、3食の食事+1日1杯のプロテインを取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)

ただ、「トレーニングをしてない人が飲んだら太るのではないか。」とう疑問が生まれると思います。

確かに普段運動していない中で、食事も今までと同じようにしてプロテインを摂取したら

カロリーオーバーで太ってしまう可能性があります。

ですので、自身の基礎代謝量をオーバーしないように

食事量を調整し、プロテインを摂取するように意識していけば

太ることを回避できることができます!

また、プロテインの種類を選ぶ際に食事の置き換えダイエットなどで使用されているプロテインドリンクは、
たんぱく質の他にもたくさんの栄養素が入っているため、カロリーが高いためご注意を!!

みなさん、プロテインの良さは伝わりましたでしょうか
少しでもプロテインに対してのイメージがプラスに変わって頂けたら嬉しいです( ´∀`)

もっと詳しくしりたい!等ご質問ございましたらお気軽にご連絡くださいませ♪

03-6804-2324(11:00〜19:30)

こちらを読んでいる皆様のご来店を心よりお待ちしております!
ご予約の方はこちらから↓↓
Instagramはこちらから↓↓

BODYLICIOUS 六本木店
スタッフ一同

関連記事

  1. 成長ホルモンの役割

    成長ホルモンの役割

  2. GI値って何

    GI値ってなに!?

  3. 女性ホルモンと男性ホルモンの役割

    女性ホルモンと男性ホルモンの役割

  4. 知って得する!痩せるお風呂の入り方とは

    知って得する!痩せるお風呂の入り方とは

  5. 大豆イソフラボンがもたらす3つの嬉しいこと!!

    大豆イソフラボンの効果!!

  6. 食物繊維とは

    食物繊維とは